『I feel like~』と『It feels like~』はどう違う?

I feel likeとIt feels likeはどう違う? 教えておみみ
当サイトはアフィリエイト広告を利用しています

Hello~!おみみ(@omimienglish)です。

このブログでは、洋楽から学べる英単語や会話フレーズの解説、そして曲の紹介をしています。

おみみ

洋楽、ロック、歌うことが好き!な当ブログ管理人”おみみ”がお届けする英語学習ブログです!
英単語は(ほぼ!?)洋楽で覚えたという私の経験から、歌って楽しく覚えよう!をコンセプトに、英語学習に役立つ情報を発信中!

◎英語や音楽が好きな方
◎楽しく英語を覚えたい方
◎英語を学び直したい方
にぴったりな、楽しい内容です!

大学で英語学専攻→会社員を経てカナダでワーキングホリデー→帰国後、子供英会話講師歴8年→現在はイラストレーター、ブロガー

\おみみをフォロー/
ちーちゃん
ちーちゃん

ねーねーおみみ!前に習った『I feel like~ing』の形の他に『It feels like…』っていう言い方も見かけたんよ~!どう使い分けるん??

おみみ
おみみ

お!またちーちゃんの疑問が沸いてるね~!よし、詳しく見てみよう!

ちーちゃんの疑問に答えていく、教えておみみのコーナーでーす!(パチパチー)

前回は『feel like ~ing』(~したい気分)という表現を取り上げましたが、『feel like』を使った表現は他にもあります。

それが『(人) feel like+名詞』『It feels like…』という形なのですが、パッと見は似ていますよね。

ちーちゃん
ちーちゃん

I feel like… It feels like…
似てる。。薄目で見ると瓜二つ。双子。もう一緒でいいかね。。?

おみみ
おみみ

だめだよ。。。

どう違うのか、どのように使い分けるのかという疑問についても答えてみたいと思います。

前回の『feel like 動詞-ing』の内容をまだ見られていない方は、こちらも併せてどうぞ♪

『I feel like…』 の使い方

I feel like…個人が主観的に感じること

まずは『I feel like…』ですが、これは主語が人、この場合は私『I』なので、私が個人的に感じていることに焦点が当たっています。

主語があなた『You』や、彼『He』に変わったとしても同じで、その主語の人が主観的に感じることを表すことができます。

『I feel like』 + 名詞

前回、この『like』は前置詞で、「~に似た、~のような」だとありましたね。

前置詞はそう、「名詞」の前に置くんでしたね☆

前回はここが動名詞(~ing)の使い方を取り上げましたが、普通の名詞も後ろに来ることができます。

意味は次の2つ。

「~のような気がする」「~を飲みたい、食べたい気がする」
「~みたい」「~になった気分」

例文を確認してみましょう。

I feel like a cup of green tea.
(私は)緑茶が飲みたい気分だ。

【解説】
I feel like /
私は~の気がする
a cup of green tea.
一杯の緑茶

ピー介
ピー介

緑茶に含まれているカテキンが風邪を予防してくれたり、免疫力を上げてもくれるんですよっ!!僕は毎日飲んでいます!!

I got 1,000 likes on Instagram! I feel like a celebrity.
インスタで1,000いいねもらったよ~!(私は)有名人にでもなった気分だよ。

【解説】
I got /
私は得た
1,000 likes on Instagram.
インスタで1000件のいいねを

I feel like /
私は~の気分だ
a celebrity.
有名人

『I feel like 』+ 主語・動詞

『feel like』のあとに主語・動詞が来るパターンもあります。

この場合、『like』は接続詞で、『feel』とその後に来る文を繋いでいます。

意味は次の通り。

「私は(主語)が(動詞)するように感じる」

例文を確認してみましょう。

I feel like someone is knocking at the door.
(私は)誰かがドアをノックしているような気がする。

【解説】
I feel like /
私は~のように感じる
someone is /
誰かが
knocking at the door.
ドアをノックしている

おみみ
おみみ

夜中にコンコンッって物音するとき、めっちゃ怖いよね…

I feel like something good will happen to me.
(私は)何か良いことが私に起こりそうな気がする。

【解説】
I feel like /
私は~のように感じる
something good /
何か良いこと
will happen /
起こるだろう
to me.
私に

『It feels like…』の使い方

It feels like…客観的に物事をとらえたうえで感じること

次は「それ」を表す『It』が主語になっている『It feels like…』のパターンです。

これは直訳すると「それが~のように感じる」ですが、つまりそれ(物事)が私に~と感じさせるというという意味になります。

個人の主観ではなく、物事や状況を客観的に判断した上で感じることに焦点が当たっています。

『It feels like』 + 名詞

これも2パターンあって、まずは『It feels like』に名詞がくっつく形です。

意味は次のとおり。

「~のように感じる、~のようだ」

例文を確認してみましょう。

I remember my first day of high school. It feels like yesterday.
高校の初日のこと覚えているよ。昨日のことのようだよ。

【解説】
I remember /
私は~を覚えている
my first day /
私の初日
of high school.
高校の

It feels like /
それは~のようだ
yesterday.
昨日

おみみ
おみみ

ちーちゃんに初めて会ったのもつい昨日のことのようだよ。
こんなに大きくなって…泣

ちーちゃん
ちーちゃん

ごはんいっぱい食べるのは得意中の得意じゃけぇね☆
まだまだ成長しそうよ!!!

It’s already October, but it still feels like summer.
もう10月なのに、まだ夏のように感じる。

【解説】
It’s already October, /
もう10月です
but it still feels like /
しかしまだ~のように感じる
summer.

マーティー
マーティー

『It feels like home.』という言い方を知ってるかい?
「我が家にいるみたいに居心地がいい、落ち着く」ということだけど、「まるで故郷のように懐かしい」という気持ちも表すことができるんだよ。

おみみ
おみみ

マーティーさん、お久しぶりです!!
Long time no see!!!

『It feels like』 + 主語・動詞

次は『It feels like』の後に主語・動詞がくっついているパターンです。

これも同じく客観的に物事や事実から感じる内容が来るんですが、意味は

「(主語)が(動詞)するように感じる」
「まるで(主語)が(動詞)するようだ」

となります。

It’s so quiet here. It feels like nobody is in this room.
ここ、とても静かだよね。誰もこの部屋にいないかのように感じるよ。

【解説】
It’s so quiet /
とても静かだ
here.
ここは

It feels like /
まるで~のように感じる
nobody is /
誰も~ない
in this room.
この部屋の中に

違いに関するまとめ

I feel like VS It feels like

『I feel like…』と『It feels like…』の違いについてまとめると以下のようになりました。

『I feel like…』は主観的自分が個人的に感じること
・I feel like +名詞
→私は~のような気がする、(食べ物や飲み物が)欲しい、私~になった気分
・I feel like +主語・動詞

→私は主語が動詞するように感じる


②『It feels like…』は客観的=物事や状況を踏まえて感じること
・It feels like +名詞
→~のように感じる、~のようだ
・It feels like +主語・動詞

→主語が動詞するように感じる

ちーちゃん
ちーちゃん

なんか…どれもほぼ同じ意味じゃない!?!?

おみみ
おみみ

確かに…!
ちーちゃんが強く思ったことは『I feel like…』で言って、他のみんなも思ってそうだったり、客観的に言いたいときは『It feels like…』を使ってみよう!!

ちーちゃん
ちーちゃん

I feel like an orange juice♡

おみみ
おみみ

お!!使い方いいじゃん~!!Let’s have some orange juice♪

今日の洋楽

おみみとちーちゃんライブ演奏

では最後に今回取り上げた『I feel like…』や『It feels like…』が出てくる洋楽を4曲ご紹介します♪

曲名のリンクをクリックするとYouTubeに飛びますので、曲も聞いてみてくださいね~!

1. Katy Perry ー Firework

作詞:Katy Perry, Mikkel S. Eriksen, Tor Erik Hermansen, Sandy Wilhelm, Ester Dean

まず最初は、Katy Perry(ケイティ ペリー)のFireworkです。

CMなどでもよく流れていて有名な曲ですね!

『Firework』は花火という意味なんですが、これからあなたは花火のように打ちあがって輝けるからね!という前向きな応援メッセージが歌われています♪

この歌には色々な例えの表現が出てくるのですが、一番最初の歌詞に『I feel like +名詞』が疑問文の形で出てきます。

Do you ever feel like a plastic bag

Drifting through the wind, wanting to start again?

Do you ever feel, feel so paper-thin

Like a house of cards, one blow from caving in?


Do you ever feel already buried deep?

Six feet under screams, but no one seems to hear a thing

Do you know that there’s still a chance for you?

‘Cause there’s a spark in you

自分がビニール袋のような気持になったことはある?

風の中をさまよって、もう一度やり直したいって思いながら

自分がとても薄っぺらいとこれまで感じることはある?

トランプで作った家みたいに、一息で壊れてしまいそうな


自分がすでに深くまで埋められたって感じることはある?

6フィート下から叫んでも、誰にも聞こえていない

あなたにまだチャンスが残っていること知ってる?

だってあなたの中には火花があるから

ちーちゃん
ちーちゃん

花火が上がってファイヤー沸ーくっ!!
なーんちゃって☆

おみみ
おみみ

そのダジャレ無理やり過ぎんー!?!?

単語サポート
plastic bag ビニール袋、ポリ袋
drift 漂う、あちこち動く
paper-thin とても薄い、根拠の弱い
cave in 崩れ落ちる
bury ~を埋める、埋葬する
feetフィート(長さの単位:1 feet=30.48cm)
spark 火花

2. Pharrell Williams - Happy

作詞:Pharrell Williams

次は、Pharrell Williams(ファレル ウィリアムス)のHappyという曲です。

テレビや街中のBGMなどでもよく流れているので、きっと聞かれたことのある方も多いと思います(^^)

軽快なリズムとメロディーでとにかくハッピーな気持ちになれる曲です♪

この曲の中ではサビの部分には『you feel like +名詞』『you feel like +主語・動詞』のパターンが両方出てきます!

(Because I’m happy)

Clap along if you feel like a room without a roof

(Because I’m happy)

Clap along if you feel like happiness is the truth

(Because I’m happy)

Clap along if you know what happiness is to you

(Because I’m happy)

Clap along if you feel like that’s what you wanna do

(なぜなら僕は幸せだからさ)

もし君が屋根のない部屋のような気分だったら、一緒に手を叩いて

(なぜなら僕は幸せだからさ)

もし君が幸せなことこそが真実だって感じるなら、一緒に手を叩いて

(なぜなら僕は幸せだからさ)

もし君が、君にとっての幸せが何かを知っているなら、一緒に手を叩いて

(なぜなら僕は幸せだからさ)

もし君が、それが君のしたいことだって感じるなら、一緒に手を叩いて

ちーちゃん
ちーちゃん

後半の、♪ハッピーハッピーハッピーハッピー♪のところが無性に好きなんよね!!

おみみ
おみみ

おみみがそこ歌ってると横からノリノリで入ってくるもんね~

単語サポート
along (人と)一緒に、連れ立って
roof 屋根

3. Taylor Swift - 22

作詞:Taylor Swift, Max Martin, Shellback

次はTaylor Swift(テイラー スウィフト)の22という曲です。

これは22歳の気持ちを歌った曲なんですが、中でも”私たちハッピーで自由で戸惑ってるし孤独”という歌詞があって、確かに22歳って、もう大人で自由なんだけど社会に出たばっかりで知らないことも多くて…っていう狭間の時期だよな~と、遠い過去に思いを馳せてみました。( ̄ω ̄)

この曲では、『It feels like +名詞』の形が冒頭から出てきます。

It feels like a perfect night

to dress up like hipsters

And make fun of our exes, uh uh, uh uh

It feels like a perfect night

for breakfast at midnight

To fall in love with strangers uh uh, uh uh

完璧な夜って感じだわ

ヒップスターのように着飾って

お互いの元カレについてからかい合ってさ

完璧な夜って感じだわ

真夜中に朝食を食べるのにも

見知らぬ人と恋に落ちるのにもね

ピー介
ピー介

ここで豆知識です!
テイラーには2歳下に弟がいて、その弟オースティンとはとても仲が良いのだとか。ちなみにオースティンは俳優デビューしているんだそうですよ!姉弟で仲が良いってステキですね☆

単語サポート
hipster ヒップスター(独自のトレンドを追う、個性的で奇抜なファッションを好む若者のこと)
make fun of ~をからかう
exes exの複数形(exとは、”元”のことで、元彼、元彼女、元妻や元旦那などを表す)
stranger 見知らぬ人、初めて来た人

4. Foster The People - Coming Of Age

作詞:Mark Foster, Mark Pontius, Jacob Fink, Isom Innis, Paul Epworth, Sean Cimino

最後はアメリカ出身の3人組バンド、Foster The People(フォスター ザ ピープル)の曲です。

この曲では、サビの部分に『It feels like +主語・動詞』と『It feels like +名詞』の形が出てきます。

Feels like, feels like it’s coming

It feels like, feels

It’s like a coming of age

Feels like, feels like it’s coming

It feels like, feels like a coming of age

感じるんだ、その時が来てるって

感じるんだ

大人になるって感じなんだ

感じるんだ、その時が来てるって

感じるんだ、それが、大人になるってことなんだ

サビしか載せていないので、この歌詞だけではなんのこっちゃ?という感じですね(^^;)

この歌全体を通して、子供から大人になるにあたって付随する色々なチャレンジや複雑な気持ちについて歌われています。

おみみ
おみみ

2014年の作品だけど、おみみはいまだによく聞いてるよ~!メロディーや演奏が良いから、ぜひ聞いてみて欲しいな!

単語サポート
come of age 成年に達する、成人する

今日のまとめ

今日のポイント

今回は『I feel like…』と『It feels like…』の違いについて答えてみました!

その結果をもう一度おさらいすると、

●『I feel like…』は主観的自分が個人的に感じること
『It feels like…』は客観的=物事や状況を踏まえて感じること

でしたね!

カジュアルな口語表現としてこの二つの言い方はよく使われるので、自分が感じていることを状況に合わせて使い分けられると良いですね!!

では最後に今日の例文を復習して終わりましょう♩

英語で言ってみよう

①(私は)緑茶が飲みたい気分だ。

② (私は)誰かがドアをノックしているような気がする。

③もう10月なのに、まだ夏のように感じる。

④ここ、とても静かだよね。誰もこの部屋にいないかのように感じるよ。

正解は…

コチラ↓↓

発音も聞いてリピートしてみようー☆

I feel like a cup of green tea.
I feel like someone is knocking at the door.
It’s already October, but it still feels like summer.
It’s so quiet here. It feels like nobody is in this room.

どうでしたか?(^^)

少しでも英語学習のお役に立てていたら嬉しいです♡

今回もここまで読んでくださり本当にありがとうございました!

See you in the next episode♪

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村 人気ブログランキング
人気ブログランキング

コメント